topimage

2017-02

また缶詰 - 2017.02.06 Mon

さて1/15からの日記をなんとか書き終えてようやくリアルタイムブログでございます。
もうなんか日付の感覚が少しおかしくなってます。
今日が何日とか何曜日とか。あれ?ってなります最近よく。
きりっとしないといけませんね。

バイトバイトってならないように、無理やり予定を入れてみました。
今度人生初めてのディズニーシーに行きます。
とか、劇団の動画企画に参加しに行ってみます。

ちゃんといろんなもの見ないとな。
今度バイトの休みを取ってひとり旅にでも出ようと思っています。
人手が足りていれば…。



先日の橋爪杯の集合写真を頂いたので載せておきます。

20170205 - 2017.02.05 Sun

ばばばバイト。
まだ筋肉痛が癒えません。ひー

最近土曜日に、翌週の新商品やキャンペーンの確認業務を任されるようになり、
日曜日には翌週売り出したい新商品のPOPを作成する流れ。
うちではレジ前で大きく展開するんですが(いわゆる単品量販)、最近ちゃんとやってなかったので、
久々に毎週ひとつ選んでがっつりPOPを作るようにしました。

でもやっぱり絵を描くのは楽しいな。
先日の橋爪杯でも、森さんに「お前の絵、なんか陰鬱でいいよ。」と褒め…?て頂きました。
(そもそも森さんに絵を描いてることを知られていたのに驚いた)
「もっと描けよ。」と言われて嬉しかったです。
POPは目に付きやすいようカラフルにわかりやすく作りたいし、
演劇のチラシは作品を汲み取って繊細に表現したい。

「陰鬱」と言われて嬉しかったです。
演劇のチラシの時は内面のそういう部分フルに使って描くので、
水彩画のきれいな色の中になんかこうひっかかるものを残したいといつも思っているので。
ただそれってわざとそうしようとするとただの汚い絵になるから、狙ってはできないんですけど、
なんとなくそれが自然にできるのがポムカンパニーで作らせてもらう時。
松木さんの戯曲とわたしの絵がっつりうまーく合致して、「美しく陰鬱」になる。笑

絵を描く時間はめっきり減ったけれど、続けていこう。
わたしの中の陰鬱なものをどんどん、表現していこう。



バイトの後にちょっとだけダーツ行って、なんとか週1ダーツを守れた…あぶねー

筋肉痛 - 2017.02.04 Sat

ボウリングの筋肉痛がはんぱないです。
あとあのピカチュウの着ぐるみ、真冬だしあっかくていいじゃんとか思ってたら、
ボウリングしてたらくっそ暑くて脱水症なるか思いました。

あ、あとあれです、やっぱり三善のクラウンカラーは発色の良さもさることながら、
肌への負担が少なくてほんと素晴らしい化粧品です。
居酒屋でポンズのコールドクリームでくるくる落として拭き取り、
帰宅後にしっかり洗顔したのですが、ぜんっぜん荒れてない。
もともと肌が丈夫なのもあるのですが、こんな露骨なメイクを長時間していたにも関わらず、
ひりひりしたりかさかさしたりが一切なかった!!!!もちろん変なできものとかもなし!!!!

感動です。さすがです。

しかし疲れとかいろいろあいまってバイトしんどかった!!!!笑

第2回橋爪杯 - 2017.02.03 Fri

去年開催され、今年もまた、やって来た…

橋爪杯。
それは、座長の名を冠した、劇団員たちの戦場であるーーーー

そんなわけでボウリング大会です!イェイ!
2日前に出欠席の最終連絡が入り、

「今回はコスプレ賞もあるので、よかったらこちらもご参加下さい」

2日前に言う…?(゜Д゜)
(急遽決まったらしい)

そういえば家にピカチュウの着ぐるみあったな…
研究所時代に先輩が宴会で使ったものを受け継いだんですが、
着る機会などなく眠らせておりましたが、
「この日のためだったんだね」とおもむろに出しました。
しかしこの着ぐるみ、パジャマのようなもので、ただ着ただけではなんのおもしろみもない。

それなら…

昨日吹き替えの仕事に行く前に、舞台化粧専門店の三善に行き、クラウンカラーを購入して来た。
白塗りならぬ、黄塗りをすることを決意したのである。

クラウンカラーの素晴らしさは以前出演した舞台「夏の風物詩方舟」で知った。



さて午前中に吹き替えの仕事に行き、後輩の今村祥佳と合流しまずはお茶。
それからお買い物しつつ早めに会場へ。
お手洗いで支度開始。ちなみに彼女はメイド服!

一般のお客様に見られながらの化粧は申し訳なさでいっぱいでした。
でも皆さまドン引きするどころか、
「あら!なにかやるの?」
「上手ね~~!」
「がんばってね!」
とかなり受け入れて下さいました。笑





こんにちわ。杉浦慶子はピカチュウになりました。
誰がダークナイトやねん

そんなこんなで皆さまに「誰だよ」と言われながらもボウリング大会参加して参りました。
わたくしのレーンは、
新進気鋭の演出家・森新太郎さん、
ゆかいなバイト歴を持つ男・原田翔平、
円企画の天然少女・山口ゆう。

わたしはもちろんボウリングが下手なので、鳴かず飛ばずのスコアに終わりました。
そして次はレーンごとの団体戦。
ピカチュウまれにストライクを出す。まれに。

そんなこんなでわいわいと盛り上がりました。
宴会へと移動…

成績発表、個人戦は35人中22位と言うしょぼさ。笑
団体戦も上位には入れず…

コスプレ賞の優勝狙っていたのですが、
清田智彦さんの吉田沙保里コスプレには敵いませんでした。笑
悔しいぜ………普通に悔しいぜ………!!!!

わいわい飲んで食べて、ゆかいな一夜となりました!!!!

あの時学んだこと - 2017.02.02 Thu

今も外郎売りを準備運動に使うのは、脳と筋肉が覚えているから。
口から出て来るものの、学生当時は意味を知ろうと思ってもいなかった。
ゼミの先生であった水鳥鐵夫さんに「ネットを使わず現代語訳して来なさい」と宿題を出され、
全力で調べ、やっと、初めて外郎売りを理解した。
休み明けにゼミのメンバーと解釈をぶつけ合った。
全てが素晴らしい時間だった。

専門学校時代の台本やノートやプリントや教本は全部宝物です。
「絶対に俳優になる」っていう、あの時のわたしがそこにいる。
時折ひょいとどれかひとつを手に取ると、ぶわーっと蘇る輝きがある。
今を反省するんじゃなくて、今をあの時に追いつこうと走れるようになる。

通っていた専門学校には、伝統の「緑の教本」なるテキストがある。
中には発生に関するあれやこれやが説かれ、滑舌いじめの例文がたくさん載っている。

「アンリ・ルネ・ルノルマンの流浪者の群れは語呂が悪いのでアンリ・ルネ・ルノルマンの落伍者の群と言い改めねばならない」
ラ行の訓練と思わせておいて「めねば」がしんどい一文

「右に右に身びいき、ミリタリストの導き」
「猪汁猪鍋猪丼猪シチュー、以上猪食試食審査員試食済み、新案猪食七種中の四種」
わたしはイの連続が苦手なので、顔面の筋肉破壊する気合いがないと言えなかったし今もである

「あのアイヌの女の縫う布の名はなに、あの布は名のない布なの」
だんだん何言ってるかわからんくなるやつ

はあ懐かしい。
ゴールデンデイズだなー。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR