topimage

2012-06

サルエン/脱兎のごとく - 2012.06.30 Sat

今日は観劇2本。
スケジュールがどんどんわけわからなくなって来ています。
翌日の予定さえ手帳を見ないとわからない始末。げろげろ。

1つ目は佐野剛出演の舞台。
賞味期限「サルエン」@しもきた空間リバティ。
「微妙」ということばがよく合いました。
趣深く、何ともいえない美しさや味わいがあること。また、そのさま。
というほうの意味ではなく、
否定的な気分を婉曲にあらわす言葉。明言したくないときなどにも使う。
というほうの若者言葉的な意味で。
つまらなくはないけど眠くなるし、笑えない。
なんかこう…物足りなさがひしひしと来る感覚というか…

それから少しコーヒー飲みながら時間を潰して、
自転車で阿佐ヶ谷に移動して、
カフェオレ飲みながら時間を潰して、2つ目。
竹内拓也と野口オリジナル出演の舞台です。
踊れ場「脱兎のごとく」@阿佐ヶ谷ひつじ座。
これはかなりおもしろかったです。個人的にだいぶヒット。
役者個々人のレベルの差が目立ちはするけど。
やっぱり男優はいいなあと思わせてくれる、汗くさい作品でした。
作中のラップやダンスもそれなりに楽しめて、
かつちょいちょい感動出来るところもとてもいい。
ラストシーンでは「み、南ー!!!!」と思わず涙がぽろりしました。
あと野口オリジナルはホモキャラが似合うんだなと感心しました。
おやすみの連鎖とかとてもよかった。客席で笑いが起きていたのが悔しい。

終演後はたくちゃんと順平と飲み。
なんかこう野口オリジナルと呼びたくない意地があります。
四文屋がかなり忙しそうでした。
ああ地鶏のたたきと冷製レバーおいしかったなああ。

P6304171.jpg

写真は、竹内拓也と半目オリジナルです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR