topimage

2013-05

仏の顔も三度までと言いますが、それはあくまで仏の場合ですので - 2013.05.31 Fri

今日はバイト1周年記念です。わたしの。
なんだかんだで1年経ちました。
ひとりぼっちで清掃していたあのバイト以外、1年続いたことがなかったので、
なんとなく奇跡的な感じが致します。
基本的になにごとも長続きしないわたしです。
せめて演劇と絵は、生涯を共にしたいものです。
それにしても1年。おお。
きっかけはといえばバイトを探していた時に、
天才劇団バカバッカで共演した竹内拓也氏に紹介してもらったことでした。
すんなり面接に受かりすんなり働き始め、
そういえば当初は夜勤でしたが、すぐに腰を痛めて日勤となりました。
この日勤がまた働きやすいのです。
朝は割と強い方だし、会社勤めの皆様の行列をこなしているうちに時間は過ぎますし。
なによりチームワークのいいお店なのです。そこがいちばんです。

さてバイトのあとに少しご飯を食べましてから、観劇へ。
ポップンマッシュルームチキン野郎「仏の顔も三度までと言いますが、それはあくまで仏の場合ですので」@サンモールスタジオ。
なげえ。さすがの長さです。
初めてPMCを観たのは「首無し乙女は万事快調と笑ふ!」でした。
あの時に「なんじゃこりゃ」と思って、はまりました。
これまた天才劇団バカバッカで出会った野口オリジナルのホームとなったPMC。
世界を敵に回してもかまわないといったようなネタの数々、
だったのが、とんでもない愛のかたまりに見えるのがPMCのすごいところです。
主宰の吹原幸太さんが日本を代表するテレビ局でお仕事なさっているのもよくわかる気がします。
愛と誠実さに溢れている劇団だなあといつも思います。
ずば抜けてあほなことをする才能もただただあっけにとられるばかり。
ほめすぎてサクラみたいになっていますが。
とにかくおもしろかったとしか言えないです。ああ観に行ってよかった。
あんだけ誠実にまじめに爆発的かつ持続的なエネルギーを放出するおおばかものたち。
劇団員はもちろん、客演の方々もがっつりしています。おもしろい。
パンフレットを買ったら負けだと思ったので下唇を噛み締めて帰りました。

人生には愛が必要です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR