topimage

2017-10

大地に立つ - 2015.03.30 Mon

最終回オンエアの時、夜勤だったのですが、
改めて最終回を迎えた「ガンダム Gのレコンギスタ」についてちょっとだけ書きます

のほほんと日々を(主にコンビニバイトで)過ごしていたら、
ふとした時に事務所から「えー11月からガンダムGのレコンギスタというアニメの仕事が入る予定です、詳細はまた追って連絡します」との留守電が入っていて、
えっガンダム?んっ?ガンダム?あのガンダム?
となりました。
オーディションを受けたのは実はビルドファイターズの方でしたし、そして落ちてがっくりしていたのですが、
まさか忘れた頃にこんなビッグニュースが舞い込もうとは。

ガンダムといえば、小さい頃に兄と観ていたGガンダムをまず思い出します。
師匠が馬と共にコクピットに搭乗するシーンは毎回衝撃的でした。
SDガンダム、作ったなあー。
兄のように、大きな細かいのを作るのはわたしには難しく、
2頭身のかわいいのを一生懸命組み立てた記憶があります。

そうこうしているうちに、本当に台本が手元に。
まさかの富野監督のガンダムに、後半からといえど出演できる。
ようやくこの辺から実感がじわーじわーと出て来ました。

いざ収録へ!と意気込みましたが、
テレビアニメの経験など本当にたった二度しかなく、
完全に迷子の状態になってしまいました。
お世話になっている音響監督の木村絵里子さん、吹き替えの現場でご一緒している方々などに支えられながらなんとか乗り越えました。

今思えば、初登場回の台本には迷走しまくりな書き込みがたくさんありました。

回を追うごとに混戦していく中、ようやく少しずつチッカラを掴めて来ていました。
ジット団なりの信念をもって、チッカラなりの正義を理想をもって、毎回マイク前に立ちました。

初めて我が家のテレビで19話のオンエアを観た時は、
深夜ながらに大喜びして転げ回りました。
映像がこんな風に完成したんだ!
わたしの声がテレビから聴こえる!
素人みたいな喜びっぷりでした。笑

最終回で、チッカラは戦死致しましたが、
むしろ最終回まで生き残れるとは思っていなかったので、
キア隊長の亡き後も、クンちゃんやコバシ氏と、あそこまで生きられてとても楽しかったです。
そしてクンちゃんにお子がいるのは最初から聞かされていたので、
できれば一緒に地球に降りて子育てしたかったですけど、
きっとあそこでチッカラが死ななければ、もしかしたらクンちゃんもコバシ氏も…?と、思うと、
チッカラの死がきっかけになった何かも絶対にある、と信じられます。

とってもとってもしあわせな経験をさせて頂きました。
Twitterでは、たくさんの方からご意見ご感想を頂きました。
チッカラを愛してくださる方が多くてとても嬉しいです。

チッカラの搭乗機ジャスティマのガンプラも出ます、これは本当に驚きました!!!!
6月になりますが、皆様ぜひともジャイオーンにお供させて下さい。

なんだか何を書きたいのか書いているのか解らなくなりましたが、
とにかくとにかく、わたくし杉浦慶子は、チッカラ・デュアルになれて、Gレコに出られて、本当にしあわせです。

今後もがんばります!!!!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nu92.blog40.fc2.com/tb.php/1500-73421ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3月おしまい «  | BLOG TOP |  » 出会いやら別れやら

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR