topimage

2017-10

自炊 - 2015.12.02 Wed

生まれてこのかた28年、実家のすねかじりを続けております杉浦慶子です。

我が家は母以外誰も料理をしません。
が、今日は母の帰宅が遅くなることとわたしの食欲暴走が相俟って、
珍しく自分でメシを用意してみました。
通常であれば母があらかじめ不在と知っていれば外食してから帰宅します、または母が外出前に家に用意してくれていた何かで夕食をとるのですが、
今日は帰宅後に不在を知り、かといって自宅に何かすぐ食べられるものもなく。

(まずこういう時に我が家はコンビニ飯や外食はしない、何故なら一度家に帰れば外に出たくないから)

さて、お米はありません。炊けばいいんですけど。
棚にはスパゲッティの麺ならあります。ふむ。
冷蔵庫には…おっと驚くほど食材がありません。
生姜焼き用の豚肉、卵、とろけるチーズ、もやし、ネギ、わかめ。
まじで?っていうレベルでスカスカな冷蔵庫でした。
どうしたものか…?
逆にふだん料理をしないからこそこういう時に燃えます。

まずスパゲッティを茹で始めます。
腹っぺらしの父とわたし。量は多めに。
茹でている間に考えます。

よし、2種類のPastaを作ろう、とね。

フライパンで固めに茹でたパスタをお湯からあげます。
便利道具とかないので地道に箸であげます。
お湯がもったいないので、そのお湯でもやしとわかめをさっと湯通しします。ざるにあげときます。
熱の残るフライパンにバターをひいて生姜焼き用の豚肉を炒めます。
相変わらず生肉切るのは苦手です。感触が。
そこに牛乳をぶっこみます。
そう、イメージはカルボナーラです。
おしゃれソルトがあったので入れます。
とろけるチーズを手でちぎって投げ入れます。
あとなんかコンソメあったのでぶちこみます。
とろとろして来たところで麺を入れます。
がしゃがしゃして皿に移します。

「お待たせ致しました、当店自慢の一品目、カルボナーラになれなかったパスタでございます。お熱いうちにどうぞお召し上がりくださいませ」

さっとフライパンを洗って、また熱します。
今度はごま油をひきます。
そこに湯通ししておいた麺・わかめ・もやしをぶっこみ鶏ガラスープの素で味を整えます。
もういいやと思って皿に移してごまふっかけました。

「お待たせ致しております。二品目、和風風パスタでございます。お好みでこちらのめんつゆをご利用ください」

見た目は酷すぎたので写真とか撮りませんでした。
出来た段階から父に食べてもらってましたがどちらもまずまずの反応。
とはいえ父はわたしに優しいので、こんなズボラな娘がそもそも台所に立っただけで喜んでくれたのでしょう。
ハードルの低い父に感謝しています。←

さて使ったものを片付けたところでいざ自らの実食。
味見などしていません。
が、おいうめえじゃねえか天才かわたしは、と思いました。

わたしはどうしても自分でメシを作らなければならない時だけその威力を発揮するのですが、味付けに関しては本当に自分好みに仕上げることができます。
おおこれ求めていた味だよ…と今日も自分に感動しました。
カルボナーラになれなかったパスタも、和風風パスタも、それぞれうまくて自分を褒めてやりたい所存です。

食べ終わりそうな頃に母が帰宅したので、
おかーちゃんこれけいこ今日自分で作ったよと残りを食べてもらうと、
まあそもそも母もわたしに対する喜びのハードルが低め設定なのでたいそうおいしがってくれました。
エー、何で味付けたの?何使ったの?と聞いてくれたり
嬉しかったです。
あのね和風風にはかつおぶしとツナを使いたかったの、と言うと、
エー、あるじゃんここにー!と言われました。ありました。

さてわたしは次いつ台所に立つのでしょうか。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nu92.blog40.fc2.com/tb.php/1748-adca8d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

解禁日 «  | BLOG TOP |  » 20151201

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR