topimage

2017-08

YOPPARAI - 2016.12.19 Mon

先日、高校の同級生との飲み会の帰り道。
うっかり終電を逃したわたしは、てくてくと徒歩で帰宅しておりました。

歩いてたら目の前にふらふら歩くお着物マダム。
あらっ危うい感じ、と思っていたその矢先に、ばったーん!とお倒れに。
慌てて助けたのですが、人通りもない時間と場所だったので、
偶然居合わせて本当によかった…。
この時期に路上でぶっ倒れるのは危険すぎる!

毎年この時期はよく酔っ払い女性を見掛けます。
自分もかつてよく見知らぬ方に親切にして頂いた経験があるので自然と介抱するのですが、
大丈夫じゃないのに「大丈夫です」と言っちゃうのは最悪命の危険があります。
図々しいと思わず、「お水下さい」「寒いです」「まじでやばいです」と言った方がよいです。

わたし自身は泥酔して道でグワー寝てても襲われたことないんであれなんですけど、
若い女性が倒れてるとどうしてもなんかこう、
「この子だけは守らなあかん!」と、根拠のないおばちゃん根性が働きます。
女性が酔い潰れて倒れていたら、まずは女性が助けてあげて欲しいです。
男性だと恐怖や疑念が大きくなってしまうと思います。

一説によると人体は寝てても3度体温が下がると目がさめるとか。
だけど、酩酊状態ではその機能が働かなくなるので冬の酔っ払いは凍死しやすいらしいです。
それ聞いてから男女関係なく冬の道端ドランカーは起こすようにしてます。
関わって逆ギレされたこともありますが、見過ごして死なれるよりはいい。

若い頃酔っ払って真冬にすっ転んで起き上がれなくなった時に、
見知らぬ人が「大丈夫ですか!?」って声をかけて下さったことがあります。
「大丈夫です〜」ってふらふらしてたら、
「いやめっちゃ血ー出てるやん!!!!どんだけ飲んでん!?!?アホか!!!!」と怒られて、
お水をくれたり方を貸してくださったり、とても親切にして頂きました。
それ以来、世の中の酔っ払いに優しくなりました。

お酒が好きだからこそ、お酒でぐるぐるしている人の気持はよくわかる。
もちろん酔っ払いは世間一般的には迷惑な存在かもしれないけれど。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nu92.blog40.fc2.com/tb.php/2131-0a49113d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テープオーディション «  | BLOG TOP |  » 再開!

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR