FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ日記 その6 - 2017.10.22 Sun

本日は無事に飛行機が飛び、1日遅れて先発帰国隊は日本へと向かってゆきました
さてハワイに残るは新郎新婦とわたしです
よく考えたら新郎新婦にとっては新婚旅行でもあるに関わらずわたしは一体なんという失礼な日程を組んだのだろうと!!!!

そんな訳でみなさまのお見送りを終えた後、
今回の旅の唯一の目標でもあった、日立の樹があるモアナルアガーデンに1人で行ってみました。
まずはトロリーバスでアラモアナショッピングセンターまで出まして、ここからが勝負です
一般の路線バスに乗り込みます
一応事前に行き方と帰り方を調べておいたのでなんとなくは把握しているのですが、もはや完全にアウェー。
Wi-Fiも入らなくなるのでここからは完全にひとりぼっちです
まず時刻表がないので乗りたいバスがどれくらいの感覚で来るかもわからない
やっとこ目的のバスが来て乗り込みます
運賃は2.5ドル ちゃんと行き帰りの分くずしておきました
車内を見回しても路線図などはございません。
おもしろいのは「降ります!」の合図が窓際に掛かっているヒモを引っ張ること
というのは調べて知っていたのですが実際ヒモを引っ張る人を見るまで「ハァ????」と思っておりました
もうそのまんまヒモを引っ張るんです ぐいっと
すると電光掲示板に「降りるってリクエスト来たよ」な表示が出ます
アナログなのかデジタルなのか謎です

バスはハイウェイに入ります
さあここがヒモを引くタイミング!
勇気を出してぐいっと引っ張りました
そしてハイウェイを抜けてすぐの停留所、ここです
ドアの前に立ったら自動でドアが開くもんだと思ってたらそうではなく、
周りの皆様に「Push!!Push!!」と教えてもらってバスから降りられました
運転手のおばさまは意訳すると「あなたあの公園に行くんでしょ?この坂を降りて行けば着くからね!楽しんで!というお言葉を頂きました
みなさま優しすぎました感謝感謝…
なんとなく言っていることは理解できるのですが返事できないのでとにかくサンキューしか言えません悔しいです

そんな訳で停留所からてけてけと歩くと、モアナルアガーデンの裏口に到着します
えっほんとにここから?というような入り口です
ハイウェイ沿いの裏口はそれこそ立ち入り禁止のような空気感でした

そこは緑だらけの公園
ハイウェイから一歩進んだだけで世界が変わったような感覚でした
まだ午前中ということもあり公園にはほぼほぼ人がいませんでした。

よしこれなら行ける

そう思って遂にこの旅で初めての自撮り棒を取り出しました

わたしがこのモアナルアガーデンに来たのには訳があります
以前友人が友人の結婚式のためにハワイへ来た際に、
ここモアナルアガーデンの日立の樹の前で歌いながらスキップするという完全におのぼりさんな動画を撮っており、
「けこたんもハワイ行くならこれやって来て」「任せろ余裕だわ」というやり取りが執り行われていたわけです

正直新郎新婦や新婦友人とここに来ると想定していました
しかしながらわたしは今ハワイのモアナルアガーデンでひとりぼっちです
齢30、本当は内気なトゥーシャイガール

公園には誰もいなかった訳ではありません
なんなら行動を起こすぞという時に目的の日立の樹の幹に寄り添うミックジャガー風の男性もおりました
頼むから今だけはそこだけはどいてくれと思いました
所で「今だけは そこだけは」って楽曲のタイトルになりそうですね

意を決してミックジャガーはいないものとし、自撮り棒を片手に撮影を始めました

♪このきなんのききになるき…

もはや歌い出してしまえば気持ちのよいものでした
こんなにいいシチュエーションで誰もわたしの歌声など気にしないのです
日本で友人とカラオケしようものなら何を歌おうかこれなら得意かもこれだと途中うろ覚えかもなんて邪念が発しますが
日本のことばで書かれ歌われ親しまれ続けたこの歌を、恥を捨てこの地で歌うことはむしろ!誉れ!!!!

撮りたいなと思っていた動画をある程度撮ったところで、ちょうど日本人団体客がどどっと訪れました

あっぶねえ

午前中に来て本当によかったと自分を褒めてやりたくなりました
公園内の池にはカルガモらしきかわいげな鳥がふよふよ家族で泳いでいて非常に愛らしかったです
せっかく1時間掛けて来たし少し散策しようかしらと思いましたが実はそんなに見どころがありません
ピクニックや読書には最高の公園だと思います
売店はロープで囲われていてやってませんでした

そんなこんなで帰り道
行きの時の停留所とは結構離れていました
時計を見てませんでしたがおよそ1時間ほど待ちまして、危うく乗り遅れそうになったので「いる!ねえ!ここ!乗る人!いる!」と必死にアピールしてバスに乗り込みました

やっとダウンタウン辺りに戻って来て「ふーこれで安心だぞ」と思っていたら、
カメハメハ大王前の停留所でやたら停車しています
「乗り継ぎとかなんかいろいろあるのかな」なんて思っていたら、
運転手が早口で何か乗客に言っています
余りの早口だったので内容はよくわかりませんでしたが、なんとなく「申し訳ないんだけどこのバスはもう動かない、乗り換えるならホニャララに乗ってくれ、とにかくもう降りてくれ」そんなようなことを言ってました
わたしが「???」となっていると、近くに座っていたおじさまが、「大丈夫?このバスはもう乗れないんだって。〇〇番に乗り換えれば先へ行けるみたいだよ。一旦降りよう。」と教えてくれました。
わたしは幸いにも、ここがカメハメハ大王像の前で、旅行会社の運営しているトロリーバスの停留所がすぐ近くにあったたため、そこからワイキキに帰ることができました。
昨日、観光でこの辺りに来ていて本当によかった!と思いました。
でももしこれが、ダウンタウンに入る前の、全く知らない土地だったら…?と思うとかなりゾッとします。
もちろん旅行会社から借りている携帯電話は所持していましたから、なんとかなっただろうとは思いますけれど。

トロリーバスでアラモアナショッピングセンターに15時頃到着。
すぐに別のトロリーバスに乗り込みました。
わたしは今日もうひとつ行きたい場所があったのです。
バイト先に昔勤めていた、ハワイ大好きな後輩が今回オススメしてくれたお店に行きたかったから。
それはワイキキからはすぐなのですが、トロリーバスで、行くにはダイヤモンドヘッド周遊してからの到着となってしまうため遠まわり。
しかし自力で行って迷うくらいなら!とトロリーバスを乗り継いで向かいました。
トロリーバスはどうしても16時ないしは17時台に終わってしまうので、帰りのことを考えるとこの時既にギリギリだったのです。

朝市に向かう時はダイヤモンドヘッドも見られるし写真撮影タイムもあるしなんてステキ!って思っていたのに、
この時ばかりは「いいよ!!!!」と思ってました、ひどいもんだ笑

ダイヤモンドヘッドをくるりと見回し、クレーター内部に停留し、やっとこ目的の停留所へ…
そうここ!ヘルスバー!
アサイーボウルがおいしいと話題のお店です。
今回まだアサイーボウルを食べていなかったし、後輩おすすめのこのお店で食べたかった!
お店に入り、わちゃわちゃしながら注文
サイズはスモールにしましたがこれで正解。なんせこっちはただでさえ多いから!
スモールでもかなりの満足感がありました。帰りのバスの時間を気にするくらいには!笑
1日ろくに食べていなかったこともあり、このアサイーボウルのおいしいことおいしいこと…
おもしろかったのは、注文した時に「どれにしますか?」「サイズはどうしますか?」「あなたの名前は?」と聞かれたこと。
急に「What's your name?」と言われたので意味がわからず「エッ??あ、慶子…」と答えました。
要はお料理提供の際、お声がけのために聞かれたんでした。
「ケイコ~!できましたよ~!」と呼ばれて、なんだか恥ずかしいような嬉しいような。
もぐもぐがつがつ食べて、大満足。
しまったチップは注文時にあのボドルに入れたほうがよかったのか!と気付いて、
「ごっ、ごちそうさまでした!おいしかったです!」って言ってカウンターのボトルにチップを入れたら、
店員一同すごい笑顔で「アリガトー!!ウレシイ!!」って言ってくれて、
ここで初めてちゃんとチップの意味を理解した気がしました。
たとえばホテルのベッドメイキングには2ドル、飲食店では会計の〇%、とかしていたはしていたんですが、
ベッドメイキングは出かける時に部屋にチップを置いていくし、飲食店ではお会計に含まれているから、
こうして向かい合って「あなたのサービスはとても素晴らしかったです」というのを伝えるそのお返事にこの満面の笑み。
こっちの人はとても親切で優しく接客してくれるので、見習おう~と思いました。

そして帰りのバスを待つ間にお惣菜屋さんで「おーいお茶」を見つけ思わず購入
こんなにお茶が恋しくなるとは思わなかったぜ…

ちょうどホテル近くに帰って来る頃に陽が傾きかけていたので慌てて部屋で水着に着替えて、
サンセットに包まれながら浮き輪でぷかぷか浮かびましたとさ
夕方は波が高くなって来ていて、防波堤付近まで近寄るとちょうどよくざぶんざぶん波を感じられて楽しかったです

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nu92.blog40.fc2.com/tb.php/2368-67d1692b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハワイ日記 その7 «  | BLOG TOP |  » ハワイ日記 その5

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。