topimage

2017-08

ありがとうてんちゃん - 2013.05.02 Thu

思い起こせば1年前、
目覚めるとハムスターが我が家にいました。
杉浦家では、ゴールデンハムスターのダイナくんとウィリアムくんを失ってから、
しばらくハムスターとは暮らさずにいたのです。
母に「え?この子、どうしたの。買って来たの」と聞くと、
「ううん。拾ったの」という予想だにしない返答がありました。
衝撃の出会いでした。

洗ってみればなんと美人なキンクマハムスター。
それから我が家のかわいい末娘として仲間入りした、てんちゃん。

人間に対してとても優しい子で、噛まない逃げない暴れない。
そんな子でしたが、檻に対してはとても暴れん坊でした。
歯の伸び防止として布や割り箸を与えれば格闘していましたし、
水飲み用のボトルの、金属の管と格闘していることがしょっちゅうでした。
それを止めてあげればよかったんだ。
たぶん、それが原因だと思うのですが、怪我をしたところから雑菌が入ったんでしょう。
まず右目が白内障のようになりました。そしてすぐに右目は開かなくなりました。
するとまたすぐに左目の上に腫瘍が。膿が溜まっているようでした。
ここからが早かった。それはどんどんてんちゃんを蝕んでいきました。
顎の下にも腫瘍が広がり、前足は不自由になり、排泄もうまくできなくなりました。
こうなるともう、手術を受けても体力が保たない。

てんちゃんはしばらく戦いました。
歩くこともできなくなって、ああ、もう、そろそろかなと、わたしたちも覚悟を決めました。

今日です。午前中、見守っていると、ぜえぜえと息をしています。
美容院の予約を入れていたので、そしてもう今日しか行けなかったので行きましたが、
終わってすぐ帰宅して、そのあとはずっとてんちゃんの側にいました。
本当は夜に観劇の予定を入れていましたが、キャンセルの連絡を入れました。
彼女の側にいたかったのです。
休日だったからなおさらのこと、離れたくなかった。

からだはどんどん冷たくなるし、呼吸の数もどんどん減る。

しなきゃいけない仕事も山積みで、それをこなしながら、
数分おきに彼女の様子を見ていました。

せめて母が、兄が帰るまで、がんばって欲しい。
そう願いながら側にいた。
いちばん面倒を見たのは母、いちばん愛していたのは兄だからです。

夜中です。
ようやく最後に兄が帰宅した24時半頃。
兄が家のドアを開けるすぐ前に、てんちゃんは数時間ぶりにからだを動かしました。
それも、右手をぱたぱたと降りました。
人間が勝手に解釈するには、「ばいばい」「おかえり」だったのです。
あんなに一生懸命に手を振ってくれたのです。
勝手に思い込んでもいいでしょう。
わたしたちはその先の数時間泣き続けました。

兄が帰るまで待っていたのかもしれません。
それから、呼吸をしなくなりました。
冷たくても、やわらかかったからだは、どんどん固くなって行きました。

静かにそっと彼女は天国に行きました。

てんちゃん、うちに来てくれてありがとう。
あの日、母ちゃんに拾われて、うちに来てくれてありがとう。
わたしはてんちゃんにたくさん励まされました。
どんなに嫌なことがあっても、家に帰って、あなたと遊んでいると、しあわせになれました。
お手!おかわり!って言って遊んだね。
あたまに乗せていたらずずずーっと降りて来て、わたし顔面に切り傷できたよ。
ぷりぷりしたおしりがキスしたくなるほど、いやしたけど、かわいい。
杏のような毛色がとてもきれいね。
やさしいてんちゃん。かわいいてんちゃん。

愛する妹。てんちゃん。
ファイティングポーズで、旅立ちましたね。
あんなに苦しい状態だったのに、戦い抜いたね。
なんて強い女の子でしょう。尊敬しています。

ありがとうてんちゃん。
だいすきよ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nu92.blog40.fc2.com/tb.php/802-85a8dcae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にんじん/うたがいっぱい «  | BLOG TOP |  » 新宿ねりあるき

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR