topimage

2017-10

自分の役割以上のことをさせられるのがもううんざり! - 2013.05.14 Tue

P5121806.jpg

おはようございます杉浦慶子です。
気が付きゃラスト2ステージ。

某エナジードリンクが売り切れていた。
腰の痛みが増していたので湿布を貼る。
溢れるお菓子に囲まれて今日も生きる。

共演者で同期のかずくんもとい相馬一貴も、「居る」ということについて考えていた。
わたしはわたしなりに「居る」ことを考えていた。
はじけるような、孔雀のような、女でありたいと思うし、
いちばんまっとうに日々を送るのも彼女で、
しかしながら作品の中では嫌われ者である。
旦那がいて、小さなかわいい子供が2人いて、町の婦人会では部長をつとめている。
チックがマグラス家に訪れるその理由、とか。
もろもろ「どうして彼女はこんなことを言うのだろう・するのだろう」から始まって、
悩んでみたはいいものの、いまわたしがやっているチックはどういうチックになっているんだろう。
いつも観客に愛される人物でありたいとは思っていて、
それが悪者だろうとうるさいおばさんだろうとヤンキーだろうと関係なくて、
多くの意味で「愛される」人物、というか、なんでしょう、そういうの。

まあそんなもんあてない果てない考えであるのだけど、
でもそういうとこ考えてわたしはやっていたいと思っています。

マチネだけだったので少し早めに劇場を出て少し寄り道。
日本橋って馴染まない街でした。
それから地元の本屋をうろーっとしていたら、
ふと草野心平の詩集が目に入ったので思わず買いました。
小さい頃から「寒いね」「ああ寒いね」ということばだけがあたまに浮かぶことがあって、
それはいったいなんだったろうかなあ、と思っていたら、
草野心平の蛙シリーズの一篇「秋の夜の会話」だったわけです。
そういえば、専門学校の2年目のゼミ課題で「えぼ」、
研究所のボイトレの課題で「ごびらっふの独白」を扱ったことがあった。
本人以外にはえてして辿り着けないあの音は、
草野心平にはどう聞こえているのだろう。おもしろいな。

ばらあら ばらあ。

P5121829.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nu92.blog40.fc2.com/tb.php/814-48230bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クライムス・オブ・ザ・ハート «  | BLOG TOP |  » おう、おう、レニー!

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR