topimage

2017-10

ひとりデート - 2013.09.28 Sat

今日のいちまい。
建物と建物の隙間にはなんだか独特の気配がありました。
怖いような寂しいような、不穏な感覚。
そこに立ち入る時のあの感じ。

IMG_0400.jpg

model : 杉浦慶子 / photo by :藍田麻央(http://j6photo.web.fc2.com/top/top.html)



今日はひとりデートして来ました。
ゲーセンの開店と同時に入店しムーミンくじを引く。
とりあえず5回、と挑戦したら早速A賞のどでかいミィのぬいぐるみ。
あとはB賞D賞G賞H賞ひとつずつ。
GとHのラバーストラップと文具をコンプしようと思っていたら、
思わぬところで大物が出たのでこの5回でやめておきました。

そのまま六本木に行くつもりだったのですが、
荷物が増えたのでいったん帰宅。
そしてちょっと休憩してから六本木へー。
なぜ六本木かというと、劇団の先輩が出演している映画が現在六本木でしか上映されていないため。
昨日までに都合をつければ新宿で観られたのだがが!
あと前売り券をずっと握りしめていた「風立ちぬ」も今日観ちゃおうということで。

そんな訳で六本木。まじ駅深過ぎるし六本木ヒルズは意味解らない。
とりあえずTOHOシネマズにまず行って、「風立ちぬ」のチケット予約。
それから国立新美術館へ行って、「アメリカン・ポップ・アート展」観て来ました。
ロバート・ラウシェンバーグの「ブロードキャスト」や「リボルバー」おもしろい。
ジャスパー・ジョーンズはあまり惹かれるものがなかった。
あ、でも10点組になっていた「彩色された数字」はきれいだった。
クレス・オルデンバーグはわたしに大ヒットした。
ソフト・スカルプチュアというのがとてもおもしろい。
オルデンバーグの作品はどれも観ていてわくわくしたりする。
言わずと知れたアンディ・ウォーホルの「マリリン」「キミコ・パワーズ」も見られた!
あの配色はおもしろいよなあ。シルクスクリーンっていちどやってみたい。
「花」もすきです。手彩色のほうも、どっちも。
そしてあのキャンベルのスープ缶。
日本人があれ作ったとしたら、なんだろう、200個のはごろもフーズ缶、とかになるのかなあ。
そしてそしてベンデイ・ドットのロイ・リキテンスタイン!
洗練された黒のライン、鮮やかなカラー、美しかった。そしてかわいかった。
満足満足。ポストカードも何枚か。
気に入った作品のほとんどはポストカードになってなくて残念…。
あとあやうくキャンベルのスープ缶を買いそうだったよ。とどまったよ。

それから次はシネマート六本木にて映画「ゼンタイ」を鑑賞。
62分の中に6編、の、オムニバス形式の作品。
ワークショップから生まれたというこの映画は、
まるで日常にあるようなないような、ありそうだよなー、な人間たちがよく描かれていました。
せっかくだからもう少しずつ全編が絡んでいてもおもしろかったかも。

バーガーキングに初めて行ってみる。
でかいんですね…セットにするじゃなかった。おなかいっぱい。
でもおいしかった!初バーガーキングでした!
ほんとは六本木っぽいおしゃれっぽいとこで食べようかと思ったのだけど、
なんか無性にハンバーガー食べたくなったんだ。

それから六本木ヒルズうろうろ…
入り組み過ぎててさっぱり楽しめなかった。
ポーランド祭ってのがやっていたので雑貨や陶器を見てみる。
一目惚れしたノートがあったので1500円もしたけど買ってしまった。
表紙が木でできててかわいいのです。
たまごの殻にペイントしてある奴もすごく細かくてきれいだった…。
あとあのビビッドなカラーのお花模様ね。ポーランドならでは。
ポーランドのビールは、うーん甘めでした。ちょっと好みじゃないかな。

なんとかかんとか時間を潰して、さあ「風立ちぬ」!
21時の回にするんじゃなかった、帰りのことまるで考えてなかった笑
男のロマンに溢れていて、個人的にはすきです、が、
さてもう一度観たいかというとしばらくいいかなという感じ。よくも悪くも。
そして夢を追うひとにはやはり菜穂子のようなひとが必要で、
それは男でも女でも、ああいったひとが必要なんだな。
もちろん本庄という仲間、服部・黒川といった上司も必要。
二郎ひとりではきっと二郎はああではないんだなあ。
男のロマンと言いましたが、女にもロマンはありますから、
これは夢を追う全ての人間にとって、改めてひととの繋がりを考えさせられる作品だなと思いました。
なんとしても生きて、追わなくては。

さて寝よう。
ひとりデート楽しかったでーす。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nu92.blog40.fc2.com/tb.php/950-0d14be5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シンデレラの魔法は2度解ける «  | BLOG TOP |  » めそ!

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR