topimage

2017-08

買ってよかった!2017summer - 2017.08.15 Tue

特に書くほどのことがないので、
「買ってよかった!2017summer」をお届けします。





その1、ステンレスタンブラー!
保温力ばつぐん!普通のコップなら氷入りでもすぐぬるくなるけど、こいつならいつまでもキンキンに冷えてやがるぜ!
こいつぁかなりいいです。父も気に入ったのでお揃いでもう一個買いました。ふふふ



その2、モランのパーカー!
こんな小っ恥ずかしい服は絶対に買うまいと思ってたんですけど、まあ買ったよね
モランってとこがナイスチョイスだなと…
鼻があればなおよかったですね
さすがに外に着ていけないので肌寒い夜に羽織っておりますちょうどいい生地の薄さ。



あっこれくらいしかなかった。すみません。
終わります。

杉浦軍団 - 2017.08.14 Mon

円の研究所本科時代になぜか杉浦軍団と呼ばれたメンツで久々にごはんへ。



大阪で役者活動に励む、佐々木舞。
紆余曲折を経てドラマ脚本家となった、鈴木あゆみ。
コンビニ店員、杉浦慶子。

いやー今日も楽しかった。
たくさん話してたくさん笑った。
同期ってイイネ!

いいぞこれ - 2017.08.13 Sun

プルームテックが手元にやって参りました。
かなりいいかもしれない、これ



すいごたえは確かにない、軽すぎるけど、
私は別にこれくらいでも構わないなあと思いました
iQOSやgloと違ってニオイがほぼない。味の変なクセもない。クリーニングもいらない。
最&高。悪いとこが見当たらない。

ふと思ったけどこんなにすいごたえなくていいんだったら、
それこそもっと安価の電子たばことかでよかったんじゃね?とは思います。
ビタシグとかフレボとか今そこかしこで買えますもんね。オギョギョ

フエルサブルータ WA! - 2017.08.12 Sat

今日はお休みを取りまして、だいすきな友人とたっぷりデート!
専門学校からの友人で、月に一回は遊ばないと気が済まない相手です。(わたしが。)

まずはお昼に集合して、馴染みのパセラで3時間カラオケ。
宿題を出されていた和田弘樹さんの「Mistic Eyes」も練習の成果あって喜んでもらえました。笑
次は酒井ミキオさんの「Callin'」を宿題にされたので次回までにがんばらなければ!
彼女とのカラオケは毎回課題があって楽しいです。
彼女は最近私にBON BON BLANCOさんの「涙のハリケーン」をリクエストしてくれるんですが、
それは「低音の人が必死にラテン系ガールズ曲がんばってる感」がすきなんだと思います。笑
今日は五木ひろしさんの「山河」、アリスさんの「チャンピオン」、ちあきなおみさんの「喝采」も歌えて満足~
でも渡辺真知子さんの「かもめが翔んだ日」は歌いそびれた。次回こそ。
次回は「十八番決定戦をしよう!」と言われています。
カラオケの十八番とは…という議題になって、確かに十八番ってなんだろうと思ったので参戦決定。

先輩へのお祝いを買いたいということで百貨店へ。
滅多に来ないので百貨店のオーラにくじけそうになりつつも、
でもやはり接客が素晴らしすぎていろいろと勝手に勉強になりました。
経験談や知識をふまえておすすめをする、そして決して押し付けがましくない。
凛とした姿でお仕事なさっている美容部員の方々、とってもすてきでした。

宝飾店で店長やってる専門学校時代からの同級生の働きっぷりをこっそり覗いて、
それからちょっと早めの晩御飯へ。
この二人だとどうしても必ずひもの屋へゆきます。魚うまい

秋に旅行計画も立てつつ、いろいろおしゃべりして、品川へ。
そう今日のメインイベントは忘れるところでしたが品川にあるのです。

フエルサブルータ「WA!」 @品川ステラボール!
いつからかわかりませんが、海外パフォーマンスユニットが日本公演するとなると浮き足立つようになりました。
まだあまり観に行けていませんけれど、ブルーマンやシルクドソレイユなどなどなど。
そんな訳でこれも早い段階からチケットを取っていたのですが、
「2名様まで入場可」というチケットで、「え?誰と?」と発券してから孤独な自分に気づいていたわけですが、
このたびめでたく私の愛する友人が都合をつけてくれて本日を迎えたわけです。
こういうパフォーマンスはやはり誰かと分かち合いたいですからね!

以下、公演のネタバレ含まれますので、
これから観に行くんだから何も言わないで!という方はご覧にならないようお願い致します!

入場前にもロビーにてプロジェクションマッピングを楽しめます。
開場のカウントダウンなんかもあって、じわじわ興奮を高める演出。
歩が進むと、中は幕で仕切られた暗い空間。おばけやしきみたいな…
入場した順にあちこちのブースに振り分けられます。
流れている音楽が、まあ壊れたリズムで不安を煽る煽る。
目の前のカップルが「こわぁい~w」「俺がいるからw」な感じでいちゃつき出して苛立ちも煽られる。←
(割とパリピが多いので陰キャの人には向いていないかもしれない)

あんまり細かく書くのもなんなので、以下箇条書き。

【よくなかったなあと思うところ】
・音響、照明は予想以上にド派手。苦手な方は気分が悪くなる恐れあり。
・観客の中にはリピーター、パリピが多く、思わぬはしゃぎようにドン引きする恐れあり。
・パフォーマンスの切り替わりごとにメインステージが変わり、その度に満員電車における駅員VS乗客のような状況にい陥る
・持ち込みは禁止だがロビーで購入したドリンクは持ち込めるため、他人のドリンクを被る(こともある)

【よかったところ】
・常に観点が変わるため、最前列になれるチャンスがたびたびある
・キャストのテンションとモチベーションが高く、どのパートでも見入ってしまう
・カーテンコールで全てが今日この時間だけでしか有り得ないステージだと伝えてくれたところ

あっなんかこう書くとよくないところが目立ってしまうのですけれど。
でもパフォーマンスが素晴らしかったことに違いはありません、観に行ってよかったです。
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損」という言葉が当てはまる公演なので、
これから観に行く方はぜひ手ぶらで動きやすい格好で、全力で関わって楽しんで頂きたいです。
わたしはちょっと周りの空気に引いちゃった部分もあるので…
恥ずかしがらずにノリノリで参加するのがよいかもしれません。

長期公演のため、キャストも毎日違うそうなので、
はまった方は何度でも楽しめると思います。
固定席からの景色はどんな感じなんだろう??

虫事情 - 2017.08.11 Fri

コンビニには虫が寄って来ます。
当たり前っちゃ当たり前なんですけどどんなにきれいにしていても光や油に寄って来るのが運命…

しかし「お前ふだんコンビニ来ないだろ」っていう虫もたまに迷い込んで来ます
先日そんなできごとが2件起きたのでご紹介致します



【その1】
雑誌コーナーを整頓していたら棚と床の隙間から瀕死のセミご登場
思わず「ウワァ!!」と大声を上げ来店客の注目を浴びてしまい恥ずかしくてたまらない
しかしこのセミ、瀕死とはいえまだ暴れる
短い命をここで終えてしまうのはあまりにかわいそうなので、
捕らえて外に放してやらねばと思いぼくは虫取り網を手に取った
(数年前に店内飾り用に購入したが結果的に正しい使い道でしか使っていない)
網に捕まってくれたのはいいのだけれど、ここからが長かった
外に連れ出して植え込みのところに放してあげたいのだけど網から離れない!
しかしわたしも虫に触れないかよわい少女なので「うおお…頼む…」と思いながら網をばさばさ

するとそこへ救世主が舞い降りた

「取りましょうか?」

通りすがりの男性が、くわえ煙草で網に手を入れセミを掴み、解き放ったのである

あまりのスマートさに驚きを隠せなかったが彼は颯爽と去って行った
ありがとうありがとう セミも羽ばたいてゆきました…



【その2】
夕方になりそれぞれに作業をしていたところ、ふと天井に目をやるとトンボが。
「おい今度はトンボかよ」と思いながらまた虫取り網を取りに行きました
するとネパール人スタッフが「ワタシ ヤル」と立候補し虫取り網を装備しました。

網で追いかけるもうまくトンボを捕獲できず、彼は最終的に、

虫取り網を鈍器として使用していた。

殴打されはらりと床に落ちたトンボを手掴みで持って帰って来たその姿は、
どことなく狩りに行って獲物を捕らえた村一番の勇敢な若者の帰還に見えた。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

杉浦慶子

Author:杉浦慶子
(すぎうらけいこ)

1987年9月2日生まれの
乙女座O型うさぎどし。
東京都出身。
演劇集団 円(円企画)所属。
だいたいコンビニ店員。

■出演履歴まとめはこちらから■

【声の出演】
「ガンダムGのレコンギスタ」(チッカラ)
「The 100」(インドラ)
「Black Sails」(アン・ボニー)
「SCREAM」(ティーナ)
などなど

■ざっくり経歴■
1987 生誕
2008 東京アナウンス学院放送声優科卒業
2011 演劇集団円(円企画)所属

New Entries

Comment

Archive

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Mobile

QR